2018年12月13日

2018.12.13

ハイジの村入口…マチルダ

バラの回廊…ピンクマザーズデイ

 

2018年12月12日

山茶花

”誰よりも転んで誰よりも泣いて

誰よりも君は立ち上がってきた”

これはある有名なアーティストが作詞作曲をした

2018年平昌オリンピックのテーマソングの

歌詞の一部です。

曲名は「サザンカ」

そんな応援ソングの元となった花を

今日、ハイジの村で発見しました。

遠くからでもはっきりと視界に入ってくる色合い。

花もたくさんの花びらを堂々と

咲かせていました。

花言葉は「困難に打ち勝つ」

生きていく中で困難の壁にぶつかる。

そんな珍しいことではなく

状況、種類は違えど、きっと誰にだって

乗り越えてきたものがあるはず。

周りの人に助けてもらいながら、

時には、自分の力で這いあがって。

この先も沢山の試練や困難にぶつかり

何度も転び、折れそうになっても

また立ち上がり乗り越える、

そんな人間になれるよう。

寒さに打ち勝つように立派に咲く

サザンカのように。

 

あやめ

2018年12月11日

寒さと楽しみ

12月に入ってますます寒さが厳しくなって来ました。
朝布団から出るのが億劫になりがちですね。
寒いからと言って何も楽しみが無いと言うわけでもないですね
イルミネーションや食べものなど探せばたくさんありますね。
今回私が紹介したいのは12月1日から12月31日まで光のチャペルで土日限定で行っている
バイキングのオプションメニュー「ラクレットチーズ」です。
好きな具材に暖かいチーズをかけるだけですが
それが最高に美味しいんです。
暖かい部屋で温かいチーズを絡めてたべる。
贅沢ですよね。
一番人気の具材は「パン」と「ソーセージ」です。
チーズ好きにはたまらないですよね。
なお、教会バイキングの値段は
ハイジの村の入園券提示で
大人1490円
小学生1250円
3才以上900円です。
こちらの「ラクレットチーズ」はオプションメニューでご希望のお客様に一回600円で
提供しております。
是非一度ご賞味ください
ハイジの村 教会ビュッフェ 田口健太
2018年12月10日

ネオンペイント

最近、一段と冷え込んできましたね。

出来ることなら、1日中コタツでぬくぬくしていたいものです。

今朝、園内を回っていると、池に氷が張っていました。

周りには霜柱も立っていたので、冬が来たんだなと実感が湧きました。

 

冷え切った体を温めようと思い、ホットアップルジュースを注文。

そのままでももちろん美味しいのですが、香り付けにシナモンスティックを入れると、

まるでアップルパイを飲んでいるかのよう。

桔梗信玄棒もついているので、一度で3つの味が楽しめます。

 

そして昨日から新たなイベント、「ネオンペイント」が始まりました。

特殊なペンで顔や手に絵などを書き、中庭にあるブラックライトに当てると、光に反応して絵が浮き上がるんです。

実際に試してみました。

かなりはっきりと浮き上がるので、インスタ映え間違い無しです。

イルミネーション、プロジェクションマッピングに続く、人気のイベントになってほしいです。

ようこ

2018年12月10日

2018.12.10

ティネケ

 

マダム高木

 

オフェリア