2019年08月25日

見えないもの

ハイジの村園内には大きな木や、長く伸びたツルの植物が

多いように感じます。

そのため散策は見上げて緑を感じることもしばしば。

何年たてばこんなに立派で大きくなるんだろう。

木の年齢は年輪をみれば分かります。

芽が出て、花が咲き、実がなる。

1年ずつ幹が太くなり、成長する。

 

私たち人間は見た目だけでは

正確な年齢を当てるのが難しいです。

それは大人になればなるほど。

ふと、私は入社してからどれぐらい成長できているだろう、

と考えてみました。

目には見えない年輪をこれからも

重ねていきたいと思います。

 

なんだか神妙な内容になってしまいましたが、

本日25日はハイジの村夜間営業の最終日。

大好評をいただいている

「アルプスの少女ハイジ」のオープニングを再現する最後のチャンスです。

目には見えませんが、多くの方に

「楽しい」気持ちになっていただけますように。

 

ハイジの村クララ館 齊藤 香恵

2019年08月25日

2019.8.25

ボルケーノテラス横 ピラミッドアジサイ

 

パノラマ花壇 ブルーサルビア、マリーゴールド