2020年08月07日

only one

 

梅雨が明け、8月に入り、
太陽が元気に輝いている毎日です。
今日は8月7日、語呂合わせから「花の日」だそうです。
毎年この日はよく、「今日誕生日でしょ」と言われますが、
いいえ、名前が「はな」なだけです。
花は「花鳥風月」、「雪月花」という言葉があるように、美しいものの代名詞といっても
過言ではありません。
古くから季語として詩で読まれたり、花が描かれている名画もたくさんあります。
現代でも多くのミュージシャンが花を題材にした歌で人々を魅了しています。
以前はそんな大層な名前を名乗っていて良いものなのかと思っていた時期もありました。
しかし、今は少しもそうは思いません。
歌を歌うことが大好きな私、今まで花を題材にした歌にもたくさん触れてきました。
花の歌で最も印象的なのは、SMAPの『世界に一つだけの花』です。
「NO.1にならなくてもいい
もともと特別なonly one」
私は私です。
自分らしく生きることができればそれで幸せだ
と今は強く思っています。
以前、読んでいた物語の中でこんな言葉がありました。
「花には魔法がある」
魔法がある、それは不思議な力があるということではないでしょうか。
人々を笑顔にする力、私はそんな風に思っています。
人々を笑顔にする名前、
私は自分の名前が大好きです。
花奈