2021年01月18日

冬の景色

先週フッタ雪が園内にもまだ少し残っています。

子供の頃は雪が降るとワクワクして外で駆け回って

遊んでいましたが、大人になると毎年この時期は

転倒や路面凍結がとても心配。

毎日神経を使いながら出勤しています。

 

冬は空気が澄んでいて、遠くまで景色がはっきりと見えます。

今日も園内辛みwる周りの山々と青空がとても綺麗でした。

夕方5時を過ぎればあっという間に辺りは真っ暗。

ハイジの村周辺は標高が高く、街灯も少ないので

日中もそうですが夜は星がとても綺麗です。

 

オリオン座を見ると冬だなとしみじみ。

流星群の時期には、ハイジの村周辺でカメラや望遠鏡を持って

星を観察している人をよく見かけます。

私は寒がりなので長時間外に出られませんが、

夜空の星を見ることは冬の楽しみの1つです。

 

皆さんにもこの時期しか見れない景色を

見に来ていただきたいです。

 

 

かな

2021年01月17日

私の味方

最近は本格的に寒くなり、吐く息も白く、

キラキラとした氷の結晶や、

冬の景色を様々な所で楽しむことが出来ます。

 

寒がりな私は、お休みの日、

暖かい部屋の中で本を読んだり、

温かなミルクティーを飲んだり。

 

普段から何か防寒グッズは無いかと探していたら、

スイスの花屋さんでぴったりの商品を見つけました。

こちらの手袋は、着けたままスマートフォンが使えて

ちょっとしたお出かけにも重宝しそうです。

バラや猫、犬などの可愛らしい柄のひざ掛けも販売しています。

バラ柄は厚手で大きいので、いろんなシーンで活躍してくれるはず。

体が温まると免疫力も上がるので、健康維持のためにも

防寒グッズをそろえていきたいな。

 

寒い時期は家にこもりがちですが、

あたたかいグッズを活用して

ドライブや散歩を楽しもうと思います。

 

かえ

2021年01月17日

2021.1.17

ロッテンマイヤーズカフェ 葉ボタン

バラの温室 サンパチェンス

 

かえ

2021年01月16日

発見

冬の園内を散策中、

冷えた身体を温めようと温室へ。

温かい室内で、今おすすめのお花は、

ゼラニウムだよと担当スタッフに教えて頂きました。

赤、オレンジ、ピンクなど様々な色を
ご覧頂けます。
1つの花茎に対して複数の花を咲かせ、
豊富なバリエーションが魅力的なお花です。
その姿は、まるでドレスのよう。
また、レモンの実もなっており、
レモンは白い花が咲いた後、緑色になり、
写真のように黄色く実がなります。
寒い冬は、
外に出ることを敬遠しがちですが、
温かい温室でもお花をお楽しみ頂けます。
望月
2021年01月16日

2021.1.16

シクラメン バラの温室

ストック バラの温室

望月