2013年06月17日

夏の目標

6月も後半に入りました。
本格的な夏を感じさせるような暑い日が続きますね。

今日のバラの様子はというと・・・
s-DSC00232

s-DSC00231

そして、先日はチューリップとビオラでにぎわった園内のパノラマ花壇も
夏の花々へと模様替え。
s-DSC00235

こちらはサルビア
s-DSC00220

そしてマリーゴールド
s-DSC00216

僕たちが衣替えをするように、園内の景色も次第に
夏色へと染まってきました。
これからもっともっと存在感を出してくれるでしょう。
s-DSC00229

サルビアのように、心も身体も美しく、
そしてマリーゴールドのように常に強い姿でいることが
僕の今年の夏の目標となりました。

ともや

2013年06月16日

優雅なBGM

今日は村の教会横の事務所にいるのですが、
いつもとちょっと違った環境でのお仕事です。

実は、今日は村の教会でクラシックのコンサートがあり、
優雅な音楽が事務所にもきこえてきます。

フルート演奏、ピアノ演奏、歌。

クラシックの曲以外の、誰もが知っているような曲も
いつも聴く曲調と違ってとっても優雅。

思わず聴き入ってしまいます。

s-DSC00179

そして、今日はブライダルフェアもありました。

s-DSCN0477

今日の模擬挙式会場はアルムの森です。
今月は何度もここでの挙式を見ましたが、
やっぱりバラに囲まれての挙式は良いですね。

バージンロードの赤、芝生の緑、そしてカラフルなバラ。
この組み合わせが好きです。

ちなみに今日のバラの様子。

s-DSC00207
16)

この真っ赤な“サラバンド”の前で写真を撮っているお客様を何組か見かけました。
確かにこの赤は写真で映えそうです。

あやみ

2013年06月16日

父の日

6月16日は父の日なので
迷った結果バラをあげることにしました。

私が気に入ったバラは、

聖火
s-DSC00155

アンブリングレクター
s-DSC00157

ウルメールムーンスター。
s-DSC00154

この中で赤色は
元気を与え、気持ちを前向きにしてくれる色といわれているので
いつも頑張ってくれているお父さんに
これからも元気でいてほしいと思いウルメールムーンスターに決めました。

またバラの花は、一本あるだけでも華やかな空間を作ってくれます。
テーブルに飾り食事をしながら
日頃言えない感謝の気持ちを伝えたいなと思いました。

りな

2013年06月14日

一休み

今日は、梅雨の時期とは思えないくらい、
とてもいい天気です。

近日の雨で、散ってしまったかなと心配していましたが、
まだ、綺麗に咲いている所が何ヶ所もありました。
s-DSC00146

s-DSC00144

特に綺麗だったのが、ローズガーデンステーションです。
s-DSC00148

s-DSC00149

近くにテラスがあるので、少し休憩したいときは、
バラを眺めながら一休みするのもいいと思います。

そして、チューリッヒで販売している
ミニコチョウラン「優凪」が、
大好評につき、再入荷しました。
s-DSC00153

今回30鉢用意しました。
水やりは週1回、表面が濡れる程度で良いと
育て方も簡単なので、
私も1つ買って、父の日のプレゼントにしようと思います。

ようこ

2013年06月13日

ばらマスター

きのう今日と恵みの雨で、バラも潤いを取りもどし
つやっつやです。

青空とバラも絵になりますが、
しずくをつけたバラの姿も、またひと味違って素敵なものですね。

少しずつ散り始めてはいますが、まだ充分楽しむことができますよ。

s-DSCN3370

ご覧の通り、見事な咲きっぷり。

s-DSCN3364
ゴールドバニー↑

s-DSCN3481
アンジェラ↑

s-DSCN3483

s-DSCN3480
アンジェラなんてもう密集しすぎて、あじさいか と思ってしまうほど。

s-DSCN3457
ピエール ド ロンサールも相変わらず素敵です。

昨年、はじめてハイジの村でバラの時期を迎え、
一生懸命、品種を覚えたものです。
ハイジの村で働くまで、バラは未知の領域だった私ですが

「ローゼン ドルフ スパリースホープはありますか?」と聞かれ、
「はい。ございます。」と即答できるほどに成長。

s-DSCN3478
ローゼン ドルフ スパリースホープ↑

まだまだほんの一部しか覚えられていませんが、
昨年より今年、今年より来年と
バラをこよなく愛する方々と対等にお話しできることを
夢みてます。

あやか