2013年12月11日

2つのコンテスト

今、ハイジの村では、2つのコンテストを開催しています。

1つ目は、クリスマスリースコンテスト。
s-DSC02682

入園口入ってすぐ左に、たくさんの作品が飾られています。

リースと聞くと、木の枝や葉で出来ているイメージですが、
作品の中には、フェルト生地を使ったリースがあり、
こういうリースもありだなと思いました。
s-DSC02684

s-DSC02683

2つ目は、イルミネーションコンテスト。
実際には、ハイジの隠れ家の前に作品があるのですが、
日中、来村していただいたお客様の為に、
作品の一覧を展示しています。
s-DSC02685

個性豊かな作品、どれも素敵ですね。

皆さんのお気に入りの作品に、
清き一票、よろしくお願いします。

ようこ

2013年12月10日

くるくる

今日の朝は雨でしたが、
そんな天気忘れさせるくらいの晴天に。

s-写真

風も程よく吹いていたので
風車を見に行きました。

s-DSC02680

たくさんの色鮮やかな花の風車がくるくると回っていてとても綺麗。
この風車たちは山梨県の保育園や幼稚園の子たちに作ってもらいました。

s-DSC02679

s-DSC02681

上手にできてますね。
よーく風車を見てみると、
園児の子供たちが名前を書いていたり、
シールを貼っていたりして遊び心がたくさんあります。

私も一本作って友達の赤ちゃんあやすのにも使おうかな。

ひぐ

2013年12月09日

嬉しいお言葉

クリスマスディナーが始まり一週間が経ちました。

前回お話した新入社員もサービスに少しづつ慣れ料理説明もお客様に分かりやすく伝えられるようになってきました。今日もお客様をよくみてサービス。

厳しい指導をうけながら、ここ数日で本当に頑張っているなと実感。

お客様にも「美味しかったよ」「お姉さん達優しいね」などと声をかけていただき、とっても嬉しいです。

そして先日、ランチタイムにいらしゃったお客様にこんなステキなプレゼントをいただきました。

お客様が春にハイジの村で撮影したチューリップの絵はがきです。

s-DSC02678

お客様は「いつもハイジ村の人にはお世話になっているからね」と言ってその絵はがきをくださいました。

特にこれといって特別に何をしたというわけではありません。

お客様からの暖かい言葉。
私は涙がでるほど嬉しかった。
お客様に感謝してもらえる喜び。

これからもお客様からの感謝の言葉を忘れず、ハイジの村に来たたくさんのお客様に笑顔と心のこもったおもてなしでお迎えします。

よね

2013年12月08日

ハイジ達と一緒に

早いものでもう12月。
この時期になると来年のカレンダーが
たくさん出ていて、毎年どれにしようか悩む私。

そんなときに、ハイジのテーマ館で来年のカレンダーを発見。
最近入荷した新商品です。

s-DSC02660

見本があったのでパラパラと中を見てみると、
可愛いイラストで四季折々の風景が描かれています。

実は今年使っていたカレンダーは
イラストがなく、めくり忘れる事があってのですが、
これはイラストを見るのが楽しみなので、
めくり忘れる心配もなさそう。

5・6月と11・12月は同じイラストの
クリアファイルがありますよ。

s-DSC02663

s-DSC02665

このカレンダーを買って来年はハイジ達と
一緒に一年を過ごそうと思いました。

まゆ

2013年12月07日

ブルーのシクラメン

先日のブログでバラの温室にある
お花(ポインセチアこけ玉)の紹介をしていましたが、
私には、もう1つ気になる冬のお花が。
これです。

s-DSC02654

高校の時、収穫祭で毎年販売していたので
懐かしく感じます。
その時はピンクや赤系の色しか見たことが無かったので、
この青いシクラメンを見て
思わず足がピタッと止まりました。

バラの温室にあるものは、八重咲のもので、
世界初のブルー系品種らしいです。
おばあちゃんにあげたら喜ぶだろうなあ。

ちなみに、和名で『豚の饅頭』という名前もありました。
何故そんな名前なのかというと、
シクラメンの球根が豚のエサになるから、だそうです。
豚にとってはおいしいものなのでしょうか・・・。
私は球根より、あの白くてほかほかの豚まんの方が良いな。

あしざわ