2013年12月05日

製作者の想い

今年のイルミネーションの中で一番気に入っているイグアスの滝。

その後方にはタワーブリッジ、落ちた水の方向が橋のほうへと
向かっている…。

これは何か物語が隠れていそうだと思い、制作者に聞いてみると、

イグアスの滝から流れる水がタワーブリッジへと繋がり、その水辺で
アヒルたちが遊んでいる…

というストーリーを表現したくて、この2つのイルミネーションを作った
のだという。

s-DSC02630

この表現は『世界は繋がっている』ということを伝えたかったのか、
深くは聞けなかったが、僕はそう感じた。

ひさ

2013年12月04日

クリスマス音楽会準備

昨日、12月14日から始まるクリスマス音楽会の準備、
ステージ上への看板設置作業を行いました。

そのままでは紙がくるんと丸まってしまうので、
裏に支えとなるものを貼ります。
じつはこれが大作業。
自分の身長の何倍も長さのある看板ですから、
作業は机の上ではなく地べた。
膝を地面につき、全身を使っての作業です。

完成した看板をステージまで運ぶのも一人では難しかったので
近くにいたスタッフに手伝ってもらいました。

「もう少し左。ストップ。」
と、声を掛け合いながら作業完了。

s-DSC02613

このステージで音楽会が行われるのを見るのが楽しみです。

あやみ

2013年12月03日

今年のクリスマスプレゼント

今、ハイジの村ではBGМがクリスマスソングに変わり
気分はもうクリスマス一色です。

ここでクリスマスにぴったりのお花を発見。
バラの温室に新しいお花が入荷したのでご紹介します。

まず、アニマルトピアリーというこけ玉です。
色々な種類があり、

ゾウ
s-DSC02600

キリン
s-DSC02599

クマ
s-DSC02605

ウサギ
s-DSC02606

ゾウはゾウでもよく見ると顔が違ったり
自分好みのこけ玉がゲットできちゃいます。

見て楽しむのもありですが
自分の好きな所に飾るだけでも
いつも見ている風景とは違って見えますよね。

続いて、ポインセチアです。

s-DSC02603

s-DSC02603

s-DSC02604

みなさん気づきましたか。
このポインセチア、葉の所に「Merry Christmas」
と書かれているんですよ。お洒落ですよね。

私は赤のポインセチアを
母へプレゼントしようかなと思っていたところですが
こけ玉も可愛くてどれにしようか迷っています・・・。

りな

2013年12月02日

世界めぐり

今、こんなイベントをやっています。

s-新・フォトラリーちらしアウト-01

「世界遺産をめぐるフォトラリー」。

無料スマートフォンアプリ「恋の神話街道」をダウンロードし、
園内の至るところにあるバーコードリーダーを読み取ると、
ハイジと一緒にプリクラを撮ることが出来ます。

そのプリクラで、園内に5か所ある、世界遺産をモチーフとした
イルミネーションと一緒に写真を撮ると、
なんとホットドリンクを一杯プレゼントします。

僕自身も冬のイルミネーションをまだ見たことが無かったので、
昨日の夜、園内を少しお散歩。

s-20131201_165533

これは世界遺産ロンドン塔から望む、タワーブリッジ。
高さが9m、長さが30mあるそうです。
圧倒的な存在感を感じました。

「光のファンタジア ~スイスと世界遺産への旅~」。
写真では伝わりきれないまばゆい光と
世界遺産やタワーブリッジの存在感を体験できました。

今度は恋人と回ってみたいな。

ともや

2013年12月01日

ハイジの村史上最大のイルミネーション、スタート。

『光のファンタジア ~スイスと世界遺産への旅~』
いよいよ、きょうからスタートします。

きのう、準備で全体のイルミネーションを点灯確認をしましたが、
その迫力とボリューム、完全に想像以上でした。
ことしのイルミネーションの数は、ハイジの村史上最大の200万球。
200万球ってどのくらいかよく分かっていなかったけど、
その数の重みがわかる光の数々。
本当にきれいです。

さて、ことしのメインテーマである世界遺産、その数は5つ。

○高さ6mの点灯する灯りと斜めの角度が絶妙な「ピサの斜塔」、

○真っ赤な光が美しい「厳島神社の大鳥居」、

○3つ並ぶきらきらの三角に三日月が輝く「ピラミッド」、

○われらが誇る、日本のシンボル「富士山」、

○水が流れる様を見事に光で表現した「イグアスの滝」。

そして、目玉はもう1つ。
世界遺産ロンドン塔から望む、
幅30メートルの巨大な「タワーブリッジ」も。

写真でお伝え  ・・・したいのですが、
きょうはあえて、写真なしで紹介します。
「これがあの…」とおもいながら、
ぜひ実物を実際にみてもらいたいんです。ふふふ。

もちろん、お楽しみは世界遺産だけではありません。
ハイジの村内中が、光できらきらきらきらしています。

これだけの準備をするのは、本っ当に大変だっただろうなぁ、
とおもいながら、作成担当スタッフにきくと、
「そりゃあ、・・・大変だったよ」
と、苦労がにじむひとことが。恐れ入ります・・・。
きっと、大変だった分、みなさんに披露できるきょうのこの日は、
誇らしい気持ちなんじゃないかなぁと妄想。
そしてわたしも一緒に誇らしい気持ち、
アンド、素敵なイルミネーションを
本当に本当にありがとうございますという気持ちです。

ちなみに、作成担当スタッフに聞いた、
おすすめのイルミネーションポイントは、
“タワーブリッジからみる、イグアスの滝” だそうです。
「タワーブリッジは橋だから、
下に川が流れてて、アヒルが泳いでるんだよ」
というのも教えてもらいました。

ぜひ、たくさんの方に、
この光溢れるハイジの村のイルミネーションを、
楽しんでいただきたいです。

s-DSC02575

ひとみ