2013年02月

新しいいのち

今日で2月も終わり、日中は
だんだん暖かくなってきました。

春の陽気が近づいてきたなぁと
感じていると、嬉しい情報が
飛び込んできました。

ヤギの赤ちゃんが誕生しました。
さっそく見に行ってみましょう。

s-DSCF5016
ふわふわしてて小さくて
家に連れて帰りたいくらい
かわいいです。

産まれたばかりなのでまだお母さんと
一緒にいますが、次の土曜日には
みんなに元気な姿を見せてくれる
そうですよ。

これからの成長を暖かく見守って
いきたいです。


との

春まであと一歩。

2月もあと残りわずかですね。
なんだか最近時が経つのが本当に早く感じるんです。
お花が沢山咲く春が待ち遠しい。

ということで、一足早く春を感じようとまたまた、
バラの温室へ足を運んでみると…。

可愛いらしいお花が。

DSC_0014


こちらはレウィシアというスベリヒユ科の植物で
花言葉は「熱い想い」、「淡い恋心」だそうです。
レウィシアは別名 イワハナビと言われていて
名前の由来は18世紀のアメリカ人探検家
メリウェザー・ルイスから付けられたと言われているそうです。

こちらの花は3月上旬頃から戸外に出して育てると
5月位までに開花するようなので、これから沢山可愛い姿が見れると思うと
とってもワクワクしてしまいました。

ゆかり

あおぞら

 
今朝、ふと空を見上げると
雲ひとつない良いお天気。

s-DSCN2942

とってもすがすがしくて、なんだか嬉しくなってしまった。
何か良いことありそうだなぁ・・・

そんなことを考えていると、

「こんにちはー!」

と元気な声が聞こえてきた。

保育園のみんなが遊びに来てくれたのだ。
カラフルな帽子に大きなリュック。

25

お弁当が入っているのかな
なんて想像したり 笑
ウキウキ気分の園児たちを見て、わたしもウキウキ。

青空のもと元気にはしゃいでいる姿は
もうまぶしくて、
思わずときめいてしまった。


あやか

はいじへ

昨日は土曜日ということで、ご家族でお越し下さる方が多かったです。
お父さんと男の子が2人で来ていたり、
おじいちゃんおばあちゃんも一緒に親子3世代で来ていたり。
週末になるといつもほっこりした気持ちになります。

さて、タイトルの「はいじへ」ですが…

実は昨日、小さな女の子がハイジの村スタッフにあるお手紙をくれたんです。

まだ字が書けるようになったばかりだと思うのに、
ちゃんと「はいじへ」という宛名、そして差出人である女の子の名前が書いてあ
りました。
かわいい似顔絵も!

一生懸命お手紙を書く女の子の姿を想像したら、
思わず笑みがこぼれました。

ハイジって、本当にたくさんの人から愛されているんですね!

ハイジの村村長がよく「ハイジは夢と希望を与える少女」と言っています。
本当にそうだな、と改めて感じました。



あやみ

ハイジの身長は?

ハイジのテーマ館にある、キャラクター勢揃いのタペストリー。
アニメって身長差の細かいところまで考えられているんですね。

s-CIMG4970












ロッテンマイヤーさんは高い位置に髪の毛をまとめていたり、
背が低いメイドのチネッテと並んでいるから
ずいぶん背が高く見えていたんだなと気づいたりします。

おじいさんはなかなかの大柄だということも分かりますね。
(怒ると迫力があるわけです)
隣の等身大キャラクターパネルで見ると、180㎝近くあるのではないでしょうか。

そしてさらに意外な事実!
ハイジのおばさんである デーテ も中々の高身長だったのです。
ペーターのママも、ペーターのおばあさんも腰が曲がっているとはいえ
昔はかなり背の高い方だったのではとうかがえます。

…と、いうことは。
将来ハイジとペーターも高身長に育っていくのかも?!

s-CIMG4971












そうそう、このキャラクターパネルや中庭の等身大サイズのハイジは
ハイジが5才くらいのときの身長を元に作られているんですよ。

ちょうど同じ年頃のお子さんたちが みんなで背比べしているのを
見かけるとほっこりした気持ちになります。


 しの
記事検索
リンク

桔梗屋ハイジの村

ハイジの野菜畑マリエ・フローラル

森の中の水族館フルーツ王国

水琴茶堂ドルチェヴィータ!

グルメマルシェ黒蜜庵

ポモドーロイタリアントマトクラブ

権六HEIDI'SGARDEN