2013年10月

ハッピー

ハロウィン。

image


いよいよハロウィン当日。
ハイジの村で行われてるハロウィンイベントも本日が最終日となりました。

園内もハロウィン一色。
多くの方に参加して頂いたおかげで
たくさんのハロウィンカボチャが
完成しました。

image


また本日まで仮装をされたお客様は入園無料ということで、
可愛い魔女やかっこいい海賊にも出会いました。
スタッフもお客様の仮装にわくわくしています。

そして、最終日といえば
ハイジの隠れ家と街角レストランも
本日から冬季休業に入ります。

ということで、クレープを食べ納め。

image


来年の春までしばしのお別れです。

まい

新たな発見

今日は久しぶりの晴天。
太陽光を浴びてキレイに輝くバラの写真を収めるために、
ローズガーデンに直行。

s-DSC02119


「キレイだなあ」
と、思いながら歩いていると、チューリップ畑の少し手前辺りに
紫色の小さなお花を発見。
気になったので、植栽スタッフに聞いてみました。

s-DSC02122


このお花は「サフラン」と言い、
めしべの部分は香辛料にもなるそうです。
まだまだ葉っぱのサフランもたくさんあったので、
これからもっともっと賑やかになりそうです。

今までバラばかり見ていましたが、
足元を見てみたらまた違った発見ができました。


ともや

設計図

昨日のブログで12月を前に一足先に点灯された
イルミネーションのことが書かれていました。

私も前々からこの点灯の日を楽しみにしていたのですが、
なんといっても一番気になっていたのはロンドンブリッジ。
想像以上の完成度でした。

昨日、実際にイルミネーションを見たスタッフが

「写真と比較したけど、かなり完成度高いね。びっくりしたよ。」

と声をかけてきて、大盛り上がり。

それもそのはず。
園内で作製中のイルミネーションは
綿密な計画のもと作られているんですから。

イルミネーションの設計図には
細かい所まで色々と書かれているのですが、
その横にはそれぞれの世界遺産の写真が貼ってあるんです。

s-DSC02106


作業中のスタッフはこの設計図を見て、
完成したものとこの写真を照らし合わせながら
作っているんじゃないでしょうか。

12月になったらそれぞれの世界遺産の写真を手に
園内を歩いてみるというのもありかもしれませんね。



あやみ

イルミネーション

昨夜、園内を見渡すとキラキラと
イルミネーションで輝いていました。

s-DSC02090


s-DSC02086


ブライダルフェアのために点灯させたのです。
12月から夜間営業が始まるので
一足早くイルミネーションを見れて
凄く得をした気がします。

s-DSC02091


s-DSC02097


先日、ようこさんがロンドンブリッジの事について
書いていたのでついシャッターをおしてしまいました。

思わず「きれーい。」とさけんでしまった私、
お客様の反応がますます気になります。


めぐ

おかしをくれなきゃイタズラするぞ

昨日はあいにくの雨でしたが、実はもう始まっています。

大きなお友達はもらえませんが、31日まで小学生以下の
小さなお友達は、おかしをもらえる魔法の言葉

『トリック オア トリート』解禁です。

しかし、店員たちにとって気にかかることが…。

可愛らしいのですが、いい笑顔で幼子たちは
「トリック…」までで止まってしまうのです。

トリック、即ち「いたずら」です。

「いたずら」だけで止めないで下さい。
どうか交換条件(オア トリート)を下さい。

当方、あなたを満足させる準備は万全です。


s-DSC02085



ひさ

記事検索
リンク

桔梗屋ハイジの村

ハイジの野菜畑マリエ・フローラル

森の中の水族館フルーツ王国

水琴茶堂ドルチェヴィータ!

グルメマルシェ黒蜜庵

ポモドーロイタリアントマトクラブ

権六HEIDI'SGARDEN