四月も後半に入り、ここ数日は汗ばむ陽気の日もありましたね。

少しずつ暖かくなってきたからか、
ハイジの村の軒先から可愛らしい声が聞こえるようになりました。

この時期になると毎年やってくる、ツバメです。

聞いた話によると毎年同じところに巣
​を作るらしく、「今年も帰ってきたね。」と話していました。

s-IMG_9331


中国などでは、家や店にツバメの巣ができる事は
名誉な事なのだそう。
ツバメは、清潔かつ安全な場所を選んで巣を作ります。
ですから、巣ができるというのは、
よく管理の行き届いた場であるということの証明となるのだそうです。

ハイジの村に毎年ツバメがやってくるのは、
もしかしたらスタッフの日頃の行いがいいからなのかも、
と考えると嬉しい気持ちになります。
人も動物も、清潔で安心できる環境作りが大切なんだな、
と感慨深い春の昼下がりでした。

ひぐ