お花と植物

見たことある

最近は台風の影響もあってか、
どんよりとした天気が続いていましたが、
今日は少し晴れ間が見え、心地よい風が吹き、とても過ごしやすいです。

園内は秋バラと共に、
s-_DSC0932

秋明菊
s-_DSC0933

彼岸花
が見頃を迎えています。

写真を撮りに周っていると、植栽スタッフに、「ブログに載せてほしいものがある。」
と言われ教えてもらったのが、
蓼(タデ)というお花です。
s-_DSC0940


皆さんも一度は見た事があると思いますが、
飲食店でお刺身を頼むと、
大根のツマと一緒に乗っている、
赤紫色の植物の仲間です。

農夫のポタジェを作った際に種を植え、
やっと花を咲かせました。
「まだ数は少ないけど、見頃が過ぎて、
落ちた種からまた芽が生えてくるから、
これから増えるのが楽しみなんだ。」
と話してくれました。


楽しみといえば、
昨年、ハイジの村で撮影が行われた
映画「ヒロイン失格」が、
今夜金曜ロードショーで放送されます。

映画館で見たあの感動とドキドキを
こんなにも早くテレビで見られるなんて思ってなかったので、すごく楽しみです。

ハイジの村スタッフの、
今夜の金曜ロードショー視聴率は、
きっと100%になることでしょう。

ようこ

手作り



ハイジの村のスイスのお花屋さんで土日祝のみ
ドライフラワーの手作り体験教室を行っています。
毎週たくさんのお客様で賑わっている中、
本日はスタッフが集まって、
園内の小屋にドライフラワーのリースやガーランドなどを装飾する為
先生に教わりながら
たくさんの園内の木の実、松ぼっくりやお花を使用して
手作りのリースを作ってみました。

s-4305


私も作ったのですが、いろいろな木の実やお花などを
うまく組み合わせたり、色合いなどを見て配置していくので
とても苦戦していましたがそこもまた手作りリースの醍醐味ですね。

s-4304


ハイジの村スタッフの手作りリース。

s-4309


s-4306


手作りガーランド。

s-ガーランド


それぞれ個性が出ているので素晴らしいですね。

この中の手作りリースとガーランドが
どこの小屋に飾られるか楽しみ。

ひぐ

2016.08.30

s-DSC04866


バラの温室 サンパラソルジャイアント


s-DSC04867

バラの温室 裏 姫リンゴ

真っ赤っか

只今ハイジの村は、紅葉真っ盛り。
イロハモミジもこんなに真っ赤になりました。
s-DSC01428

s-DSC01429

特に虹の池の前にあるイロハモミジが一番綺麗です。
私のオススメの撮影スポットです。

引き続き園内を歩き、ふと足元を見ると
どんぐりや松ぼっくりが落ちていました。
そういえば先日、みのりさんが「リースを作るために集めている」と書いてあるのを思い出したので、
私ともう1人スタッフを加え、2人で集めてみました。

昨日の雨で地面が濡れていて、
何度も滑り、靴もビショビショになりましたが、
頑張ってこんなに集めました。
s-DSC01440

s-DSC01441

s-DSC01442


どんぐりを見つけるたびに、
「ここにもあった」「こんなに沢山ある」と
2人も子供のように気分が上がってしまいました。

さて、これらを使ってどんな物が出来るのでしょうか。

私も久々に、ヤジロベイでも作ろうかな。

ようこ

もう少しの辛抱

日中はまだ暑いですが、朝と夕方は少し肌寒くなりましたね。
気温が下がれば、紅葉が始まります。
園内の木々も少しずつ色づき始めました。
DSC00356


バラの回廊付近の秋バラも、
徐々に咲き始めています。
DSC00362

DSC00361

DSC00360

秋のバラは春に比べて、
ゆっくり時間をかけて花開くので、
長い期間楽しむことができます。

また色が濃く、香りが強いのが特徴で、
近くを歩いているだけでいい香りが漂ってくきます。

これを楽しむにはもう少しの辛抱。

これからどんどん園内が、赤や黄色で
色鮮やかになっていくのが楽しみです。


ようこ
記事検索
リンク

桔梗屋ハイジの村

ハイジの野菜畑マリエ・フローラル

森の中の水族館フルーツ王国

水琴茶堂ドルチェヴィータ!

グルメマルシェ黒蜜庵

ポモドーロイタリアントマトクラブ

権六HEIDI'SGARDEN