ハロウィン

ジャックオランタン

クララ館スタッフ数人で、装飾用のジャックオランタンを作ってみました。
中身をくり抜くのは少し力がいりましたが、作っていることに夢中になってしまいました。
その完成品がこちら。
IMG_5736

IMG_5740

作った人の個性が出て面白いですね。

IMG_5725


飾るときも中にライトを入れようかな、どこに飾ろうかな、とワクワクします。
なまものなので日持ちが気になるところですが、
ポイントは中の種を全て取ることと水気を切ることだそうです。

ハイジの村にお越しのお客様も、このジャックオランタン作りができます。
バラの温室にて、土日祝のハロウィンイベントのひとつとして開催中なんです。
思い思いのジャックオランタンを作ってみるのも楽しそうですね。

かえ

ハロウィンの飾りつけ

ハイジの村ではただ今、
ハロウィンと収穫祭のイベントを開催しています。
そんな中、クララ館も秋らしくハロウィンバージョンに
飾りつけして、お客様をお出迎えしています。

s-IMG_5600


館内を見渡せば、ジャックオランタンのちょうちんや
ドライフラワーリースをいくつか見つけることができます。
観光パンフレット置き場には、本物のミニかぼちゃが入っている
カゴを持ったお茶目なペーターもいますよ。

s-IMG_5603


このミニかぼちゃ、小さくてコロンとしているので家の玄関や棚にも飾りたくなります。
実は、ミニかぼちゃが期間限定でクララ館にて販売されているんですよ。
売店にておひとつから購入できます。
観て楽しむ実りの秋も、素敵だなと思います。
夕方も寒くなってきたのでぜひ暖かい格好でお越しください。


かえ

秋を感じられる空間づくり

8月はイベント盛り沢山で賑やかでしたが、それもそろそろ終盤。
残り2日となり、もう今年の夏が終わると思うと
なんだか寂しいように思います。

でも、9月からはハロウィン一色の園内で、お食事が楽しめます。

団体のお客様のお食事では、カボチャを使ったグラタン。
とろっとしたホワイトソースにカボチャが絡んで食べるとホッとできる
美味しい一品。

その他にも、これから秋らしいメニューがレストランボルケーノでも
楽しめるよう、調理スタッフ達が力を入れているので
どんな料理が出てくるのか今後楽しみです。

それに負けじと、レストランホールスタッフは会場を
ハロウィンの雰囲気にするため毎日試行錯誤しながら完成したときの達成感と
その先に待っているお客様の笑顔を見るために気合いを入れて準備しています。

s-DSC04884


去年より素敵な会場にできるかどうかは腕の見せ所なので
今日は季節を感じられる木の実を探しに行こうと思います。

野村




ジャック・オ・ランタン作り

入園口でお客さんとお話をしていたら
突然かわいらしい魔女っ娘が現れました。
どうやらUTYの「ウッティタウン6丁目」のテレビ取材で
ジャック・オ・ランタン作りをしに来村した模様。
スタッフと一緒に一生懸命カボチャをほっていました。
IMG_3214

このイベントは10月24日(土)・25日(日)・31(土)に行います。
(10:00と13:00の回でのご案内です)
カボチャは好きな物を選べるので、
自分の気に入った形や大きさのもので
素敵なランタンが作れます。
ちなみに先着15名様までですので、
会場(バラの温室)へはお早めにお越しください。

そして気になる放送日は、10月28日(水)19:00~です。
ハイジの村の天真爛漫ガールこと、
ひぐさんも出演しているので、要チェック。

あしざわ

深まっていく秋

10月も残す所あと5日。
日中も日に日に涼しくなり、
園内の風景も大分秋らしくなってきました。

s-DSC06694

s-DSC06695


紅葉が大分色づいてきました。
これからもっと園内が赤く染まっていくでしょう。

今日は天気も良いので、
展望塔から山の風景をパシャリ。

s-DSC06685

s-DSC06692


八ヶ岳、甲斐駒ケ岳がきれいに見えました。
これからの季節、雪で白く染まっていくのが
非常に楽しみです。


話は変わり、
今日僕はこの帽子をかぶっています。

s-DSC06677


たくさんのキャンディを持って、
お客様からの
「トリック オア トリート」
という言葉をお待ちしております。


ともや
記事検索
リンク

桔梗屋ハイジの村

ハイジの野菜畑マリエ・フローラル

森の中の水族館フルーツ王国

水琴茶堂ドルチェヴィータ!

グルメマルシェ黒蜜庵

ポモドーロイタリアントマトクラブ

権六HEIDI'SGARDEN