2018年05月27日

日本のバラ

先日、世界のバラ展が始まり本日も多くのお客様が来村されています。

 

世界7ヶ国のバラが展示してあるバラのステージには

その国の国旗を飾り付け。

 

 

そして、一番気になっていた日本のバラを見に行きました。

 

日本のバラの一部を紹介します。

「うらら」

四季咲き性が強く春から秋まで花を咲かせるのが特徴です。

はっきりとしたピンクでとても可愛らしい。

ピンクのバラの花言葉は「上品」「愛を持つ」「淑やか」「私の気持ち」

 

「ダブルデライト」

花色は気温などの影響で変わったり、香りがとても良いのが特徴です。

名前の由来は、デライトは「幸福・喜び」という意味。

なので、花の美しさと香りの良さにちなんで、「二重の喜び」という意味で名づけられたそうです。

 

バラの種類がとても多いので、早く名前と特徴を覚えて

友達や家族に教えてあげられるようになりたいです。

 

 

那波

2018年05月27日

2018.5.27

ブルーピリオド スイスの花屋さん

 

フリージア スイスの花屋さん

 

ピュアポエトリー バラの回廊付近

2018年05月26日

第1回世界のバラ展

本日よりハイジの村では第1回世界のバラ展を行っています。

 

 

世界七か国、日本、アメリカ、イギリス、フランス、オランダ、ドイツ、イタリアのバラを展示しています。

お昼の時点で駐車場もいっぱいとなり、ハイジの村内はとても多くのお客様で賑わっていました。

 

ハイジの村を散策してみると、初めて見るバラ達が彩り鮮やかに咲いており、バラのステージでは展示用のバラ達が、

スイスの花屋さん前の広場では販売用のバラ達がお客様の目を楽しませています。

 その中でも可愛いとお客様の声を集めていたのが、黄色いバラ達です。

 

太陽の光を浴びて、綺麗に輝きながら優雅に風に揺れていました。

  

世界のバラ展は本日から6/30(土)まで。

お気に入りのバラを見つけに、ぜひ遊びにいらしてください。

 

ひろし

 

2018年05月25日

2018.5.25

 

ローズ笛吹(虹の池付近)

ドクターヒューイ(ハイジの隠れ家付近)

2018年05月25日

自分だけの楽しみ方

5月も終わりに差し掛かり、だんだん日中の気温も暑くなってきました。
かと思えば夜は日中の格好だと肌寒く昼と夜の寒暖差が激しく
なかなか体調管理が難しい季節になってきました。
私自身も体調管理が下手で学生の頃は体調を崩すことがしばしば。
しかし体調管理もしっかり出来てこそ一人前の社会人だと思うので
この季節の寒暖差にも負けずしっかりお仕事に取り組んでいきたいと思います。
さて、暑いといえば観光地などでは避暑地を探すかと思いますが
ここハイジの村でも個人的に大好きなスポットで「虹の池」という場所があります。
実際日射しが避けれるとまではいかないこの場所ですが、
水の音でとても涼しさを感じさせられる場所です。
ベンチも付近にあってそこでは日射しを避けつつまったりとした時間を過ごせるかと思います。
私も時間があればこの場所でゆったりした時間過ごしたいなんて考えたりもしてます。
明日からは第1回「世界のバラ展」ととても素敵なイベントが始まります。
その中でハイジの村に来て頂いた際には、バラの他にも自分だけの楽しめるスポットを探して
時間を過ごしてみるなんていかがでしょうか。
ゆういち