2020年02月26日

冬でも強いお花

最近は朝方でも少し暖かくなり
春が近づいて来てるとしみじみ感じます。
更に、春花粉も出て来ているので
マスクや薬などで対策をしていこうと思います。
ブログの写真で何を撮ろうか園内を散策をしている際に
冬でも綺麗に咲いているビオラをみて思わずパシャリ。
ビオラは暑い季節に限らず、寒い時期にも強いお花。
冬の時期でも花壇を色彩豊かにしてくれます。
これから来る春の時期にはビオラに変わり
チューリップが花壇を彩ってくれます。
(例年写真)
昨年と同様に沢山の綺麗なチューリップで
皆様をおもてなしできればと思います。
又、新入社員も入ってくる時期ですので
業務内容などの他にチューリップなど沢山の綺麗なお花の
魅力もしっかり伝えていこうと思います。
雨宮
2020年02月24日

目に見えない仕事

本日の仕込みはマデラソースです。

 

マデラソースとはフランス料理の肉料理等によく使われるソースです。

 

マデラ酒に、子牛の肉や骨や筋と玉ねぎや人参、セロリなどの野菜から煮出してとったフランス料理の基本となる出し汁・フォンドボーを加えて煮詰めて作ります。

 

煮詰めるうちにマデラ酒のアルコール分がとび、甘味が引き立ったソースになります。

 

 

 

この煮詰める行程がフレンチのソース作りの重要なポイントでして、

決して煮立たせない、極弱火で時間をかけて煮詰めていくのです。

 

この日は約5時間、丁寧に灰汁を掬いながらソースを作りました。

 

 

 

 

これでソースのベースが完成です。

濃い琥珀色が美しい、美味しいソースが出来ました。

 

 

本来ならここでバターを加えて

モンテと言う技法でソース仕上げるのですが、

今回は仕込みなのでここまでです。

 

ソースの完成品は結婚式等の特別な日にお出ししています。

 

この料理がハレの日を迎えるのを私も心待ちにしております。

 

 

大沼

2020年02月23日

富(2)士(2)山(3)

気づけば2月ももう後半。

「一月往ぬる 二月逃げる 三月去る」

職場のスタッフに教えてもらった言葉ですが

本当にその通りであっという間です。

 

昨日は望月さんのブログにあったように

「猫の日」でしたが本日は「天皇誕生日」そして「富士山の日」。

 

ハイジの村がある北杜市とは反対側の富士吉田市と静岡県の間に富士山がありますが

距離があるにも関わらず、存在感があるくらいハイジの村からでもとてもよく見えます。

 

県外の方から

「毎日見ているから特に感動はしないの?」と

聞かれたことがありますが、そんなことはなく、

今日は富士山綺麗に見えるな と思ったり、河口湖方面に行くにつれ

だんだん大きく見える富士山を見ると自然と声がでるくらい偉大さを感じます。

(河口湖に行った際に撮影しました)

 

ハイジの村には高さ約30mの展望塔がございますので

登ってみてはいかがでしょうか。

こちらは今日の朝に撮影しました。

運が良ければ綺麗な富士山を見ることができますよ。

 

那波

2020年02月23日

2020.2.23

ビオラ ロードトレイン乗り場付近

 

葉牡丹 レストランボルケーノ付近

 

那波

 

 

 

2020年02月22日

猫の日

2月22日。
午後になって雨が降りだし、
ハイジの村園内でふと横切った
猫も、毛にかかる水を拭うような
仕草をしていて、とっても可愛い
その姿に、雨の恵みには
こういったものもあるのだなと
思いました。

さて、ハイジの村店舗内では、
店内を温かくし、寒いお外から
いらっしゃるお客様に
「お帰りなさいませ」
と心を込め挨拶をしています。

そのおり、店舗をより
分かりやすく、見やすくする
工夫として、入り口のアーチ
部分の装飾に力を入れております。

ロッテンマイヤーズカフェの
入り口は、スタッフ手作りの
温かさと、優しさのある
カフェらしい飾り付けに。

箒の飾りなども手作りしました。

スイスの花屋さん、テーマ館エリアの
入り口は、花々を得意とした
スタッフによる、ドライフラワー、
ラベンダーなどをあしらい、

お花の香りをお楽しみ頂きながら
くぐるアーチのように致しました。

同じような装飾にするか、
全く別にするか悩みましたが、
お客様目線でお楽しみ頂ける
入り口をと考え、向かいあった
店舗が兄弟のように、
近すぎず、離れすぎずを
テーマに置きました。

入り口に迷ったら、
お花や星などのアレンジを
目印にしてみて下さい。

おっと、でも猫さんは入れませんよ。
そんなに、なかないで。

「えんえんえん」ならぬ

「にゃんにゃんにゃん」と。

望月