2018年10月09日

愛され上手

園内を歩いていると、
虹の池付近でムラサキシキブが実をつけているのを見つけました。

とても綺麗な紫色の実を
沢山つけています。

調べてみるとムラサキシキブには

「愛され上手」「上品」「聡明」という花言葉がありますが、

「上品」「聡明」は、源氏物語の作者の紫式部のイメージから

連想され付けられたそうです。

小倉百人一首に、
「めぐりあひて 見しやそれとも わかぬ間に 雲がくれにし 夜半の月かな」
という紫式部が書いた和歌があります。

久しぶりに会うことができたのに、
あなただと確信することもできない間に
あわたただしく帰ってしまわれた。
まるで雲の間にさっと隠れてしまう夜半の月のように。

こんなに女性らしい、そして可愛らしい和歌を書けるからこそ、
花言葉にもあるように「愛され上手」
とも言われていたのかもしれませんね。

有賀

2018年10月09日

2018.10.8

プチダリアハミングオレンジ
(スイスの花屋さん)

グラミスキャッスル
(バラの温室付近)

2018年10月07日

目に見えなくても

海賊はきっとこんな
青空の下、水面からの照り返しさえも
悠々と、宝を探していたのだろうなと
眩しい陽射しをあびて、あえての山奥
ハイジの村で考えていたからでしょうか。

ハイジのテーマ館で
宝のノートを発見しました。

こちらのノート、何が特別かと
言うと、じゃん。

お客様が書いて下さった物です。

こんな素晴らしい絵や、
愛知、函館などからいらっしゃった
又は記念日に来て下さったなどの
記述もあります。

大変嬉しいです。

「ハイジ大好き、また来ます。」

という文を読み、目頭が
熱く、是非と心から思いました。

こちらのノート。実際は
ハイジのテーマ館スタッフが
ペンの試し書きにと用意した
物なのですが、ご活用頂き
誠にありがとうございます。

そのご愛顧に感謝致しまして

今日、10月7日はミステリー記念日
ということもあるので
私からハイジでなぞなぞ
じみたものをひとつお出し致します。

問題。
ハイジとクララが喧嘩をしました。
クララの一言でハイジが泣いちゃった。

さて、なんと言ったでしょう。

このノートにも同じなぞなぞを
書いておきます。
わかった方は、ハイジの村に
立ち寄った際、ノートに
答えを書いて貰えると嬉しいです。

ヒントは「ハイジ」から
始まります。

答えて、ハイジとクララを
仲直りさせなきゃ。

宝とはその物を指さず。
空間そのもののことだと気付いた
海賊は仲間と共に山で暮らした。
そんなストーリーがあっても
いや、そんなミステリーがあっても
面白いかもしれませんね。

みのり

2018年10月06日

ジャック・オ・ランタン

今日から、ハロウィン土日祝日限定イベントが始まります。

ジェルキャンドル作り、ヤギのユキちゃん家族の行進、ウサギのふれあい体験。

 

中でも私のおすすめは、「ジャック・オ・ランタン作り」です。

どんな顔にしようか考えている時と、

中身をくり抜いている時がとても楽しいです。

 

早速体験していた親子にお話を聞くと、

「去年も作ったんですけど、すごい楽しかったので今年も来ちゃいました。」と話してくれました。

そして完成した作品がこちら。

「去年よりもうまく出来て良かった。いい思い出ができました。」と喜んでくださいました。

例年人気のイベントなので、受付はお早めに。

皆さんも、形に残る思い出を作ってみませんか。

ようこ

 

受付:バラの温室

時間:10:00・13:00の2回

定員:各回15人

料金:1100円(税込)

 

2018年10月06日

2018.10.6

ジニア(ボルケーノ付近)

カンボクの実(農夫のポタジェ)

マリーゴールド(パノラマ花壇)

姫リンゴ(バラの温室)