2020年03月28日

2020.3.28

梅 駐車場付近

 

葉牡丹 光のチャペル付近

 

那波

 

2020年03月27日

力強く

最近、桜の花が咲いているのをいろんな場所で見かけます。

ハイジの村でも桜の開花が進んでいますが、

一度立ち止まって見始めると時間を忘れてしまい見入ってしまいます。

 

 

 

桜にも個性があり、淡いピンク色をした花を咲かせる品種もあれば、

色濃く鮮やかな花を咲かせる桜もあります。

園内を散策中に桜を見れば見るほどその魅力に引き込まれてしまいました。

 

 

先日、クララ館敷地内に植樹した桜も順調に開花が進み、

植物の成長の力強さを感じます。

 

上の写真は、「十月桜」という品種の桜で、年に2回開花する桜です。

4月上旬と10月頃咲く品種ですが、もうすでに開花が始まっていました。

 

秋にも咲く姿を見られると得した気分。

春の時期以外に桜の開花を見られると思うと少し不思議な感じもしますが、

秋の開花が楽しみでしょうがないです。

 

まだまだ木の幹は細く、自分と同じくらいの背丈の桜の木もありますが、

顔を見上げないと見ることができないくらい大きくなることを願いながら、

今後の成長を見守りたいと思います。

 

私自身もハイジの村の桜のように常に向上心と目標を持って学び、

力強く成長を続けていきます。

 

 

志村

2020年03月27日

2020.3.27

ビオラ(パノラマ花壇)

 

サクラ(キッズガーデン)

 

スイセン(ハイジの隠れ家付近)

 

 

志村

2020年03月26日

お客様を守る

本日ハイジの村で消防訓練を行いました。

今回は光のチャペルで火災が起きたという設定で、お客様の誘導の仕方、
避難経路の確認、全員逃げ切れたかの点呼確認、
消火器の使用方法を教わりました。
練習では落ち着いて出来ていることも、いざ火災が起きた時にはパニックになり
出来ないという可能性も考えられます。
そうならない為にも、普段から消火器が置いてある場所、各部署ごとの避難経路の確認などの消防訓練で教わった事を復習し
いつどんな時でも落ち着いて、安全にお客様を誘導できるようにしたいと思います。
学生時代では自分には関係ないなど無関心な考えもありましたが
現在は社会人となりハイジの村でなにか起こった時は
私たちがお客様を守る立場という事に自覚を持ち
身を引き締めていこうと思います。
雨宮
2020年03月25日

私にできること

私が入社してから、

気づけばもう3年目に。

 

そして厨房業務も3年目に突入。

入社時には出来なかったことが、

今では自信をもってできる!

と言える事が、沢山増えました。

 

私は宿泊のお客様の料理を担当しており、

準備から提供までの流れを、自分1人でも

出来るように沢山努力してきました。

 

こんなに大量のサラダも、

大量のお肉の盛り付けも、

デザートの盛り付けも。

 

その他の細かい盛り付けや準備も、

全て1人で出来るようになりました。

今では、厨房の誰よりもディナーの

準備を早く終わらせる自信があります。

 

これらの盛り付けをするにあたって

気をつけてることが3つあります。

 

1つ目は、「時間をきめること」

宿泊のお客様が満室の時はもちろん

準備する物も多く、時間もかかります。

ひとつひとつの仕込みに設定時間を決め、

「何時までには終わらせよう」と、

自分の中できちんと区切りをつけ、

時間短縮を目指します。

 

2つ目は、「丁寧に」

沢山準備するものがあればあるほど、

ひとつの盛り付けが雑になりがちです。

「丁寧に素早く綺麗に」お客様が

思わず写真を撮りたくなるような、

盛り付けできちんと提供したいです。

 

3つ目は、「効率良く」

私には、他の厨房スタッフみたいに

調理の技術が沢山ある訳ではありません。

出来ないなりに、それを補うために、

効率の良い仕事で少しでも追いつける様に

工夫することは出来ます。

準備する上で、頭の中で段取りを組み、

「今日はこの仕込みからやろう」と

日によって効率が良くなる準備の仕方を

毎日変えるようにしています。

 

3年目になっている今、

入社時と求められている仕事内容は、

全く違ってきています。

出来る仕事はより正確に確実に、

まだ任せてもらっていない仕事は、

出来るように進んで覚える事。

 

新しい仕事に自分で手を出し、

上司の仕事を観察、そして盗み、

自分のものにすること。

 

いくらでも課題はあります。

今年1年はもっと成長したいな。

「私なら任せても大丈夫」と、

思ってもらえるような、

そんな仕事をしたいです。

 

 

ちひろ