2019年09月07日

待ってました

毎年この時期に行っている、
リトルガーデン「箱庭コンテスト」今日から作品の応募開始。
様々な多肉植物や可愛らしい小物、
この時期ならではのハロウィンの小物を使ったりした作品も。
今回のテーマは「秋を楽しむ」
毎年、完成度の高い作品で私たちスタッフも投票する際に苦戦。
昨年の作品はこんな感じ。
小さな箱庭の中で個々の世界観が出ているので見ていて飽きないです。
お客様の過去の作品を見ていて思い出しましたが
学校の工作で似たような物を作った時に
センスが無くて、撃沈したのも今ではいい思い出です。
入賞者にはハイジの村年間パスポートと
ステキなプレゼントがあります。
今年はどのような作品が来るのか、楽しみですね。
ゆい
2019年08月21日

ラストスパート

8月1日から行ってきた夜間営業もあっという間に残り5日。
今年は梅雨明けが遅かった為ひまわりの開花など不安もありました
無事キレイに咲き、一安心。
そして夜間営業の醍醐味、プロジェクションマッピング。
中庭の教会にひまわりやミツバチの映像が写し出されます。
私たちスタッフも入園するお客様に声掛けをし
プロジェクションマッピングを見てくれてるのを見ると
声掛けしてよかった。たくさん夏の思い出作ってほしいなと。
つくづく思いました。
今年の夜間営業は25日(日)で最終日ですが、
最後のイベントで金土日では
教会が描いてある用紙にクレヨンやペンを使って
塗り絵をしてもらいそのまま教会に映し出されます。
まさに自分だけのオリジナル教会。
あともう一つはアルプス少女ハイジのオープニングのブランコに乗ってるシーンを再現ができ、
特にお子様に大人気でハイジ、ペーターの衣装の貸し出しもしています。
まさにアニメに飛び込んだよう。
ハイジ世代のご両親もお子様のなりきりハイジやペーターを見て大興奮していました。
家族皆さんで楽しめるプロジェクションマッピングは今週限りです
最近は夕立が多く心配な部分もありますが、
私は自称晴女なので発揮させ
一人でも多くの方にプロジェクションマッピングのイベントを楽しんで頂けたらうれしいです。
ゆい
2019年08月06日

密かな夢

8月に入り、気が付けば一年の半分以上が過ぎていました。
毎年つくづく感じるのが、歳を重ねることに一年がとっても早い。
そして私の中ではとても大切な思い出に残る一年。
実は3月に入籍をし現在第一子を妊娠し7ヶ月目です。(11月末に出産予定)
徐々にベビー用品をそろえ始めて赤ちゃんを迎える準備万端です。
そんな中、ハイジの村にはお子様連れのお客様もたくさん来てくださり、
入園口で見かける度に私もあと少しで子連れの仲間入りだなぁと思
早めですが出かける時のイメージトレーニングをしちゃっています。(気合だけ充分)
ハイジの村内のキッズガーデンにひまわりの迷路があります。
すくすく育ち蕾も出来て来て、
大きいひまわりなんかは背丈が160cmくらいまで成長中。
そしてタイトルにもある通り私の密かな夢は
この大きなひまわりの迷路を私の子供が歩くようになったら歩かせたいと思っていて
子供がどんな反応するか、かなり気が早いですがワクワクしています。
その夢が実現したらまたブログで報告します。
あと3か月ほどのマタニティライフもハイジの村で過ごすとともに
四季を感じイメージトレーニングしながら出産まで待ち望みたいと思います。
ゆい
2019年07月14日

ふじさんアジサイ

最近は雨の日が多いですが、めぐみの雨という事で、ハイジの村のお花達は活き活きとしているように見え、

ラベンダーやマリーゴールド、そして様々な色の紫陽花が咲いています。

 

ハイジの村園内にある紫陽花の中で、とても珍しい品種の紫陽花があります。

その名も「ふじさんアジサイ」です。

 

 

ふじさんアジサイはピラミッドアジサイという原種を、新たに山梨県がオリジナル品種として開発したお花で、

山梨県の花き振興センターの方とハイジの村植栽スタッフが協力して、ハイジの村園内の一角に、

「あかね」「ほくと」「ライムライト」という3種類の苗木を200株植栽しました。

 

他の紫陽花と異なり、花穂が三角すい状で富士山に似ている個性的なあじさいとして、

山梨県が産地化を目指しているお花と聞きました。

 

また、通常ですと、花と花の間隔をあけて植えるそうですが、今回はあえて密集させた状態で植えてあり、

どのくらいで咲き始めるのか、色が変わるのかなどの生育状況を、

県の技術担当の方が定期的にデータをとって、今後の開発の参考にするそうです。

 

珍しいだけでなく、山梨県の研究品種として重要な意味を持つお花が自分の働く職場にあるということで、

これからどのように生育していくのか、実際にこの目で見られることが楽しみです。

 

秋山

 

2019年07月09日

雨の癒し

昨日は晴天で久しぶりに洗濯物も外に干せて清々しかったのですが
今日はあいにくの雨。
まだ室内干しは続きそうです。。
梅雨明けが待ち遠しい今日この頃。
ハイジの村の園内に数カ所であじさいが咲いています。
その中でもこの梅雨の時期にぴったりの場所。
あじさい小径。
アジサイ小径は両側にあじさいがあり、
人より背丈が少し低いくらいなので
あじさいの壁を通っているかのように感じます。
雨が降っていたり、止んだ後のあじさいには雫がついてて
紫陽花の良さがより引き立ちます。
晴れの日にはあじさい小径の途中で
ヤギのユキちゃんがお出迎え。(園内地図⑬)
ここではエサやり体験もできるので、
最近は人が近づくとご飯をくれると思い柵越しで待機しています。
(エサ1個100円 販売機で販売中)
その先にもあじさい小径が続き、まだあじさいが楽しめます。
そして今日は園内の庭園を管理してくれている植栽スタッフは雨の中でも作業をし、
ハイジの村クララ館でサンパチェンスを植えるための
芝生の草切をし、花壇の作成をしています。
早くお客様にお披露目する為雨の時でも手を休めずに作業中。
その嬉しいことに少しだけ日差しが出てきました。
おひさまがスタッフに頑張れ。と呼びかけているように感じ
なんだか私までほっこりした気持ちになりました。
あと数日でハイジの村クララ館にサンパチェンスが植えられるので
また、完成したら報告しますね。
ゆい