2018年10月02日

思い出も詰め込んで

先日の台風が過ぎ去り、ハイジの村は青空が広がっています。

まさに秋晴れというのにふさわしい天気。

 

最近、私が休憩中によく立ち寄る場所があります。

それは中庭にある「スイスの花屋さん」。

引き戸をあけるとすぐにバラの芳しい香りに包まれ、

毎回かならず深呼吸をして幸せに浸ります。

ドライフラワーを作っており、一年中この香りを楽しむことができます。

店内ではガーデニンググッズやバラ柄の雑貨販売、

ドライフラワーの手作り体験を行っています。

季節によって入荷するものが変わり、現在はハロウィングッズも置いてありました。

 

また今年から、専用のオイルで鮮やかな色合いを保つ

「ハーバリウム」もスイスの花屋さんで作ることができます。

日光に当てると鮮やかな輝きをまとって、見とれるほどきれいです。

入れるお花によって印象がぐっと変わり、個性が現れるハーバリウム。

ハイジの村での思い出も詰め込んで、作ってみるなんていうのも素敵ですね。

今度、私も作ってみようと思います。

日の当たる窓辺に飾ろうかな。楽しみがひとつ増えました。

 

かえ

2017年05月21日

ジャーマンアイリスとバラ

いよいよハイジの村でバラの季節がやってきます。
最近は暖かい日が続いているのでハイジの村がバラで
いっぱいになるのがとても楽しみですね。

園内のバラも少しずつ蕾が顔を出し始めています。
ハイジの隠れ家付近では綺麗なモッコウバラが咲いています。
モッコウバラの花言葉は「純潔」 「初恋」「あなたにふさわしい人」
「幼い頃の幸せな時間」だそうです。初恋を連想するような淡い黄色がとても素敵ですね。

s-IMG_0522

5月27日から6月30日までハイジの村では「バラの園のフォトコンテスト」を行います。
皆さん応募してみてくださいね。

私のベストショットはこちら

s-IMG_0513

ポストカードにしてもいいかもと自画自賛しています。

また、現在はジャーマンアイリス祭りを開催しております。

s-IMG_0532

180品種4万株の色とりどりのジャーマンアイリスが園内を
鮮やかに彩っています。皆様のご来村を心よりお待ちしております。 

まい

2017年05月14日

母の日

今日は母の日です。
皆さんは、プレゼントはもう決めましたか。

私は定番のお花にしようと思い、スイスの花屋さんへ。
そこで、カーネーションを発見。
s-IMG_0472

母の日にぴったりだと思い、即購入しました。

カーネーションは、花の色によって花言葉が違うそうなんです。

ピンク…感謝・女性の愛
赤…母への愛・熱烈な愛
白…純粋な愛

今日は母の日ということもあって、
購入されるお客様が多くいらっしゃいます。

一番人気は赤ですが、
私は、自分も好きなピンクにしました。

いつもは照れ臭いけど、
今日は胸張って言えそうな気がします。

『お母さん、いつもありがとう。』

ようこ

2016年09月30日

見たことある

最近は台風の影響もあってか、
どんよりとした天気が続いていましたが、
今日は少し晴れ間が見え、心地よい風が吹き、とても過ごしやすいです。

園内は秋バラと共に、
s-_DSC0932

秋明菊
s-_DSC0933

彼岸花
が見頃を迎えています。

写真を撮りに周っていると、植栽スタッフに、「ブログに載せてほしいものがある。」
と言われ教えてもらったのが、
蓼(タデ)というお花です。
s-_DSC0940

皆さんも一度は見た事があると思いますが、
飲食店でお刺身を頼むと、
大根のツマと一緒に乗っている、
赤紫色の植物の仲間です。

農夫のポタジェを作った際に種を植え、
やっと花を咲かせました。
「まだ数は少ないけど、見頃が過ぎて、
落ちた種からまた芽が生えてくるから、
これから増えるのが楽しみなんだ。」
と話してくれました。

楽しみといえば、
昨年、ハイジの村で撮影が行われた
映画「ヒロイン失格」が、
今夜金曜ロードショーで放送されます。

映画館で見たあの感動とドキドキを
こんなにも早くテレビで見られるなんて思ってなかったので、すごく楽しみです。

ハイジの村スタッフの、
今夜の金曜ロードショー視聴率は、
きっと100%になることでしょう。

ようこ

2016年09月26日

手作り

ハイジの村のスイスのお花屋さんで土日祝のみ
ドライフラワーの手作り体験教室を行っています。
毎週たくさんのお客様で賑わっている中、
本日はスタッフが集まって、
園内の小屋にドライフラワーのリースやガーランドなどを装飾する為
先生に教わりながら
たくさんの園内の木の実、松ぼっくりやお花を使用して
手作りのリースを作ってみました。

s-4305

私も作ったのですが、いろいろな木の実やお花などを
うまく組み合わせたり、色合いなどを見て配置していくので
とても苦戦していましたがそこもまた手作りリースの醍醐味ですね。

s-4304

ハイジの村スタッフの手作りリース。

s-4309

s-4306

手作りガーランド。

s-ガーランド

それぞれ個性が出ているので素晴らしいですね。

この中の手作りリースとガーランドが
どこの小屋に飾られるか楽しみ。

ひぐ