2018年08月26日

色々な楽しみ方

夕暮れ時になると肌に触れる風も涼しくなり、
夏の爽やかな雰囲気から少しずつ秋の気配を感じられるようになりました。

ハイジの村クララ館は、標高724mに位置しており、自然の風景を十分に楽しむ事が出来る場所。
先日も、ハッと息を呑むほど素晴らしい景色が目の前に広がり、そこに居た誰もが美しいと声を漏らす瞬間がありました。

 

夕陽を背景に、ゆるやかな稜線が美しい八ヶ岳。

その反対側では、ピンクへ染まりつつある空に淡い色合いの富士山。

 

同じ日の同じ時刻に同じ空で見えている景色とは思えないほど色彩豊かで、
刹那ではありますが、自然が織りなす幻想的な風景に見とれてしまいました。

クララ館にご宿泊のお客様は、宿泊内容もですが、豊かな景観を目的にお越しになる方々も多数いらっしゃいます。
特に星空が綺麗な夜はゼーゼマン氏の書斎にある天体望遠鏡が大活躍。
空が見渡せる芝生へ設置して天体観測を行いますが、ちょっとした遊び心で携帯電話のカメラのレンズを上手く合わせると、
こんなに綺麗な月の写真を撮ることができます。

 

先日もお客様へお伝えした所、とても喜んでいただくことができました。
美しい自然に恵まれていることに感謝し、お客様に山梨での時間を印象深くお過ごしいただけるよう、
伝え方も遊び心を加えながら、日々工夫をしていきたいと思います。

 

ひろし

 

 

 

 

2018年04月16日

新たな雰囲気の中で

こんにちは。新入社員の望月です。

最近、ハイジの村クララ館では絨毯や温泉のロールカーテン、
外観のダウンライト、宿泊棟の壁の塗装を変えて
とても美しくなりました。

リピーターのお客様から雰囲気変わったねというお声を頂いたので
リニューアルをした箇所をお伝えしたところ、
良い雰囲気だねとお褒めの言葉を頂き、
私も嬉しくなりました。

この外観と内装の雰囲気に負けないように
接客を学んでいきたいと思います。

 

いおた

2018年03月31日

最近は陽気の日が続き、昨年に比べ桜の開花も半月ほど早いように感じます。

一昨日お客様とお話をさせていただいた際も、北杜市武川町にある樹齢2000年の山高神代桜を見に行かれたようで、

すでに満開と聞き、私も早く見に行かねばと心躍っています。

 

春休みの期間中はお子様とご一緒のご家族様が多く、ハイジの村クララ館はとても賑やかになります。

山梨の有名なスポットのお話だけでなく地元ならではの裏話をしたり、お子様がなりきりハイジの衣装を着て楽しそうにしていれば、

芝生から南アルプスの山々をバックに、綺麗な写真が撮れる場所をお伝えしたり。

 

普段私たちがしていることを今年配属された新入社員の方にも、ただ業務の仕方を教えるだけでなく、

なぜそうなのか?とか、どうしたらより良い結果となるのか?など、お客様目線で物事を考えられるよう、

伝え方を工夫していきたいと思います。

 

ひろし

 

2018年03月04日

春を先取り

31日に新商品、桔梗信玄餅アイス吟造りさくらと桜きんつばが発売され、

粋なスタッフの計らいで、ハイジの村クララ館でも一足早く春の味を楽しむことが出来ました。

桜きんつばは、袋を空けた瞬間に桜の香りが広がり、上品な甘さとその色合いが美しい桜色の和菓子で、

ゼーゼマン氏の書斎で提供しているゆず煎茶とも合いそうです。

 

桔梗信玄餅アイス吟造りさくらは、桜の花びらが入ったアイスクリームと、

その中に隠れている黒蜜には山梨県産のアカシアの蜂蜜がブレンドされています。

一番上にあるお餅をほおばりながら、桜のアイスを食べ進めていくと、

中からとろりと蜜が出てきて、それぞれの味わいが口の中で融合します。

お餅のきな粉も、極上丹波種の黒大豆が使用されており、高級感満載の商品を堪能させていただきました。

 

私は実家が山梨から離れていることもあり、よく桔梗屋商品を送るのですが、

一足早い春の訪れを美味しさと共に届けたいと思います。

 

ひろし

 

2018年01月18日

いちご狩り

今日はハイジの村の野菜畑の
いちごの様子を見てきました。

きれいに赤く熟していてとても美味しそう。

1月20日から4月27日まで
クララ館では、いちご狩り体験付き
宿泊プランが始まります。

一泊二日二食付
大人9.730円~
小学生6.120円
3~6歳4.440円
(全て税込価格)

こちらの特別プランは大人2名様から
ご予約可能です。

私はいちごが大好きなので
旬なうちにいちご狩りに行きたいと思います。

まいこ