2018年12月13日

冬のデトックスウォーター

今年の冬は暖冬で暖かい日もありましたが、最近は冬らしい寒さを感じ始めました。

寒いからと言って部屋に閉じこもらず、寒さに負けないように今日も元気に過ごしたいです。

ハイジの村クララ館では、寒い冬でもお泊りのお客様に少しでも楽しくお過ごしいただけるよう、

朝食にお出ししているコーヒー、緑茶や紅茶の他にお水に栄養価の高いフルーツや野菜が入った

「デトックスウォーター」をご用意しています。

12月から冬季限定フレーバーとして「オレンジ・レモン・グレープフルーツ・ミント」の4種類が入っています。

ほのかに感じる優しい香りを楽しめるほか、水に溶けている栄養素をたっぷりと補給できます。

「オレンジ・レモン・グレープフルーツ」に含まれるビタミンCには老廃物を体の外に押し流す働きがあり

「ミント」には清涼感の香りでリラックス効果があります。

水の中に切ったフルーツとミントを入れることで「デットクスウォーター」になるので、

この寒い冬を乗り越えるため、私も家で作って楽しみたいと思います。

 

あんな

 

2018年11月14日

注目度No.1

最近は頬に当たる風も冷たくなり、冬の訪れを感じる時期となってきました。

ここハイジの村でも、より多くのお客様に楽しんでいただくため、
店内のレイアウトや商品配置を変更したりと、クリスマスに向けた準備を進めています。

そんな中、ハイジの村クララ館内にある黒蜜庵明野店では、
11
12日に発売したばかりのある商品が多くのお客様の注目を集めています。
温泉目的でお越しのお客様もついつい立ち止まって手に取ってしまう商品。
その名も、「桔梗信玄餅BIGカントリーマアム」です。

この商品の特徴はズバリ大きさ。

もともと2013年から発売されている「カントリーマアム(桔梗信玄餅)」が
ご当地カントリーマアム売上
No.14年連続で獲得し、
5年目を迎える今回、満を持して大判タイプの発売と、話題性も抜群です。

写真を見ても分かるとおり、私の手のひらとほぼ同じ大きさということに驚きを隠せません。

早速買ってみんなで食べてみました。

お餅のようにしっとりとした柔らかさがあり、きな粉と黒蜜の絶妙なバランス、
そして何より重量が「カントリーマアム(桔梗信玄餅)」の約7
倍なので非常に食べ応えがあります。

 

1人で1個を食べても十分な満足感がありますが、私のおすすめの食べ方はみんなでシェアです。
美味しいお菓子をみんなでシェアすると楽しさは2倍。
ご家族やお友達、そして大切なあの人と、シェアしてみてはいかがでしょうか?

 

ひろし

 

2018年10月21日

心機一転

今日は雲ひとつ無い秋晴れで、ここハイジの村でも富士山が綺麗に見る事が出来ます。

  

昨日まで山梨市の新工場で働いていたのですが、今日からハイジの村へ配属となり、

新入社員の頃にハイジの村で学んだ事を思い出しながら頑張りたいと思います。

今日はハイジの村クララ館で団体対応や、レジの打ち方などを学びました。

昨日まで新工場で作っていた信玄軍配が黒蜜庵の店頭に並んでいる姿を見るとなんだか不思議な気持ちになります。

環境が変わり、新たに仕事を覚えていく事は大変ですが、新工場で学んだ商品製造のことなど、

お客様とお話しながら楽しくお伝えできるよう頑張りたいです。

 

ハイジの村 あんな

 

2018年10月09日

ポルシェ356来館

先日、ハイジの村クララ館で100名様を超える団体のお客様がお食事にいらっしゃいました。
その名もポルシェ356クラブ。

ポルシェと言えば、言わずと知れた高級車の代表。
遠くは九州と、全国各地からクララ館にポルシェ356が約50台集結しました。

50台ものポルシェが駐車場に鎮座している姿は圧巻そのもの。

写真は快晴の青空とクララ館の真っ白な壁に格好良く映える白と黒のポルシェ356

間近で見させて頂くと、太陽の陽射しに負けないくらい輝いていて、
お食事の用意をしながらも目を奪われずにはいられません。

お客様にお話を伺うと、1965年製の車が一番新しく、クラシカルな部類との事。
50年の時を越えて光り輝く姿を見ると、それを維持する大変さはもちろんの事ですが、
本当に良い物は後世に残っていくのだなと納得させられます。
お食事を召し上がり、50台が颯爽と立ち去る姿はまるで映画のワンシーンの様でした。

伝統を大切に守りながら、時を越えて愛される場所となるよう、
新しい感性を取り入れながら日々前進していきたいと思います。

 

ひろし

 

 

2018年09月11日

驚きと創意工夫と

夏の賑やかさもほんの少しだけ落ち着き、
心地良い風が季節の変化を教えてくれています。

先日、クララ館内にあるハイジグッズコーナーへお寄りになったお客様に呼び止められ、
「この商品は新商品ですか?」との問い合わせをいただきました。

 

ご家族連れのお客様が多くご来館されるクララ館で、お子様達が喜んでくれるかなと、
その時ハイジグッズコーナーのラインナップに加えたばかり。

ハイジの村内にあるロッテンマイヤーズカフェとテーマ館も全て見てこられ、
その後に戻ったクララ館でピンときたと、お土産に3
個ご購入されました。

ロッテンマイヤーズカフェと、テーマ館にある多くの商品を見た後、
ちょうどクララ館にしか置いていないタイミングで
この商品を見つけられたお客様の視点に、思わず驚きを隠せませんでした。

 

ハイジグッズはとても多くの種類がありますが、見れば見るほどあれもこれもと欲しくなってしまいます。
インターネットでなんでも買える時代だからこそ、実際に手にとって、
ご旅行の想い出と合わせてお買い物を楽しんでいただけたら嬉しいです。

何事も前進していく事ができるよう、お客様から様々なご意見をいただきながら
創意工夫を加えていきたいと思います。

 

ひろし