2018年02月23日

啄木鳥

今月4日、ハイジの村での
バードウォッチングについて
ブログに載せましたが、
今日もハイジの村に来てくれる
鳥さんを紹介します。

園内を歩き、辺りを見渡すと
アルムの山小屋付近の木々にこのような穴が。

そう、キツツキがつついた跡です。
こんなにまじまじと
キツツキがつついた木を見るのは
初めてだったので
なんだか嬉しい気持ちになりました。

キツツキは漢字で「啄木鳥」と書きます。
「啄」という漢字は
くちばしでたたくという意味があります。
木をくちばしでたたき、
穴を開けて虫をついばむ
というキツツキの行為から、
「啄木鳥」という名がつきました。

今日も残念ながら
キツツキを実際に見ることは
できませんでしたが、
いつかハイジの村で会えることを
楽しみにしています。

有賀

2018年02月23日

2018.2.22


シンピジューム


野ボタン

(バラの温室)

2018年02月21日

ボロニアピナータ

暦の上では春のはずなのに、風がひんやりしています。

肩をすぼめながら温室に入ると、可愛らしいお花を見つけました。

ボロニアピナータです。

ミカン科で、大きなもので1.5mにもなり、

晩冬から晩春にかけて、星状の花を咲かせます。

ピンクの他にも、紫や白、藤色もあるそうですよ。

 

今まで何回も温室に来ているのに、なぜ気がつかなかったのだろうと不思議に思います。

こんなに可愛いのに。

 

まだ見たことないお花があるかもしれないので、

隅々までちゃんと見てみよう。

ようこ

2018年02月21日

2018.2.21

ボロニア ピナータ

ゼラニウム

2018年02月18日

経験

今年に入り数回ではありますが、他店舗で仕事をする機会をいただきました。

私が行った部署は、山梨フルーツ王国釈迦堂パーキングエリアと水琴茶堂の2箇所です。

去年の4月に入社し、宿泊施設であるハイジの村クララ館に配属されてから、他部署を知る機会がなかったので、

不安な気持ちもありましたが、それよりも期待感が上回っていました。

 

今回のように、お客様をお席までご案内し、自分でオーダーをとって料理を運ぶ経験は初めてで、

最初は戸惑いもありましたが、少しずつ慣れていく内に、めまぐるしい忙しさの中にも気持ちの高揚感があり、

時間を忘れて楽しんでいる自分がいました。

また、お越しいただいたお客様から「美味しかったよ」「ご馳走様でした」というお言葉も頂戴し、とても嬉しくなりました。

 

短い期間ではありましたが、他の部署で学んだ事を活かし、

宿泊者様にまた来たいと思っていただけるような接客を心掛けていきたいです。

 

 

小池