2019年11月14日

クララの湯

 

今年も残り1ヶ月半、ここ最近は寒さが増し、一気に気温が下がるなど、防寒グッズが手放せなくなりました。

段々と冬に近づくにつれて、多くのお客様にクララの湯をご利用していただいております。

 

先月も少しブログに紹介が上がりましたが、クララの湯は「やまなし立寄り百名湯」に選定されました。

これは、県外などから車で山梨県内を訪れる観光客様に向け、

銭湯感覚で気軽に温泉に立ち寄ってもらおうという企画から、

県や温泉の専門家、温泉ソムリエマスターらで構成する「やまなしの温泉銭湯化プロジェクトチーム」が

選定した温泉施設です。

 

私が過去に行った温泉の施設なども選ばれていましたが、自分が仕事として携わっている

このクララ館が選定された事はとても嬉しかったです。

また、温泉を快適に過ごして頂く為にお客様の目の届く所から、届かない所、

定期的に浴槽の掃除をしたりなど、私達スタッフも毎日の清掃は欠かせません。

私も、入社当初はこうやって、綺麗な温泉が保たれているんだと実感しつつも、

夜中までかかるお風呂清掃後は、贅沢に一番風呂に入りたいなと思ってしまいました。

 

ご宿泊者様や地元のお客様など、様々なお客様に

クララの湯で旅の疲れを少しでも癒して頂きたいです。

ハイジの村クララ館 小池

 

2019年11月14日

2019.11.14

ドウダンツツジ  場所:ボルケーノ付近

ビオラ    場所:パノラマ花壇

2019年11月13日

日本特有の色

 

 

 

木々が色づき始め、ようやく紅葉が見られるかと思えばもう11月半ば。1年が過ぎるのは早いですね。

10月にはまだ緑の多かったハイジの村園内の木々も11月になって少しずつ赤色や黄色に色づき始めました。

同じ赤色でも深みのある濃い色や黄色に近い淡い赤色など様々です。

色の名前が気になり調べてみると、「真紅」や「猩々緋(しょうじょうひ)」、「丹色(にいろ)」など

初めて目にする名前がたくさんありました。

このような日本特有の色について調べてみるのも面白そうだなと思いました。

 

また足元を見ると落ち葉が地面一面に広がっています。

 

 

落ち葉を踏みしめたときのザクザクという音、葉っぱ同士が擦れあうカサカサという音が

なんだか秋っぽい感じがしていいなと思いました。

 

空気はすっかり冷え込んでもう秋が終わり冬になったのかと感じるこの頃ですが、

まだまだ秋を楽しめそうです。

 

秋山

2019年11月13日

2019.11.13

 

ストロベリーアイス 場所:バラの庭園近く

いろは 場所:バラの庭園近く

 

秋山

2019年11月12日

入園口には

ハロウィンの時期には、いたずらしそうな可愛いかぼちゃたちが

入園口でお出迎えをしていましたが、今の時期はドライフラワーたちが

お出迎えをしています。

休みの次の日に出勤すると変わっていて びっくり。

自分もお客様のように一度立ち止まって写真を撮りました。

 

私のもう一つのお気に入りは

入園券売場の窓口に飾ってある置物。

スイスの花屋さんのスタッフが作った物です。

色合いもとても可愛く、特に女性のお客様が

「可愛い」と声をそろえて写真を撮っていました。

 

 

その付近にアンケートを記入するところがあります。

読んでみると、お花が好きで来村する方もいれば

ハイジが大好きで来村した方、通りすがりで立ち寄ってくれた方など

様々な理由で来村してくださっています。

「ハイジのテーマ館のくじ引きで1等が当たった」とか

「楽しかったので今度は孫も連れて行きたい」など

お客様がハイジの村で過ごした日記を読んでいるようです。

楽しんでいただけてスタッフもとても嬉しいです。

 

実はこのアンケート、

ご協力いただいたお客様の中から抽選で10名様に

ハイジの村年間パスポートをプレゼントしています。

 

お客様の思い出になった出来事や貴重なご意見等 お待ちしております。

 

 

那波