2019年11月17日

後藤みどり先生のバラ教室

ここ数日の冷え込みで、
ドウダンツツジが、
一気に赤く染まり
とても美しく、
みとれてしまいます。

今年は、例年より暖かく
秋バラも綺麗に咲いています。
園内のバラが綺麗なのは、
バラ担当のスタッフが
愛情込めて手入れをし育てて
くれているおかげなんです。バラを綺麗に咲かせる為に
欠かせない作業のひとつが、
剪定です。
剪定することで、バラの枝が整い
綺麗な花を咲かせ
病気や害虫の被害を
少なくすることができます。

今日は、NHK「趣味の園芸」で
おなじみのローズファーマー
後藤みどり先生を講師にお招きし
バラの剪定教室を行います。
「バラの剪定 木バラとつるバラ
の誘引」というテーマの講習です。

講習のあとは、園内のバラを使って
冬の剪定とつるバラの誘引の実習を行い、
つるバラは、枝を横にすることで
花がたくさん咲くことなどを
学ぶことができます。
実践することも出来ますので、
とても分かりやすいです。

今回は、香りの良いつるバラと
季節の花苗で寄せ植え作りもあります。
さらにこちらも、実践でき、
ご自宅にお持ち帰りし
楽しんで頂けます。
分からないことは、
みどり先生に直接質問でき、
詳しく教えてもらえるので
初めての方もお気軽にご参加頂けます。
今回のお客様も
とても楽しかったと
喜んでいらっしゃいました。
来年も綺麗なバラが、
元気にたくさん咲きますように。
まき
2019年11月17日

網ほおずきとコキアミニホウキ

11月になり寒さが厳しくなってきました。

ハイジの村のスイスの花屋さんでは、ほおずきを

水に浸して網ほおずきにしたものとコキアを

ミニホウキ状にしたものを飾っています。

作り方が気になり、スタッフに聞いてみました。

網ほおずきは、最初にほおずき全体を水に浸します。

2週間前後で網ほおずきの出来上がりです。

思っていたよりも簡単に作れそうです。

 

コキアは別名ホウキ草と呼ばれています。

乾かすと実際にホウキとして使えるからとのこと。

日陰で風通しの良いところで、全体的に茶色く

なるところに置いておきます。

このように茶色くなったら完成です。

網ほおずきとコキアミニホウキは簡単に

作ることができるので作ってみては

いかがでしょうか。

 

ハイジの村 教会ビュッフェ 弘田笑理菜

 

 

 

2019年11月17日

2019.11.16

ポインセチア ビジョン オブ グランデール(バラの温室付近)

ペチュニア コンステレーション(バラの温室付近)

ハイジの村 教会ビュッフェ 弘田笑理菜

2019年11月15日

2019.11.15

ストック スイスの花屋さん付近

 

アリッサム スイスの花屋さん付近

2019年11月15日

大切なこと

昨日、11月14日にハイジの村で株式会社桔梗屋主催の

桔梗信玄会が行われました。

私は、今年5月に行われた桔梗信玄会と昨日を合わせて

ホールスタッフをしたのは2回目。

昨日行った桔梗信玄会は5月に行った桔梗信玄会とは少し違い

点灯式がありました。

点灯式ではハイジの村園内のイルミネーションを

「3.2.1」のカウントダウンと共に点灯しました。

赤・青・緑・白・ピンク。

園内全体にカラフルな光りの絨毯を敷いたようですね。

 

そして、点灯式が終わり、光のチャペルの会場では

料理を提供していきます。

私は最初、少し緊張していて無事終わるかなと少し不安もありました。

でも、始まったら、ちょっと前まで緊張していた気持ちは

あっという間に消えてしまいました。

 

笑顔でいる事、正確に素早く行動する事、周りをよく見る事。

私はこの3つを接客する上で大切にしています。

 

今ハイジの村の園内にある光のチャペルで

私は、ツアーでお越しいただいているお客様のバイキング会場

でホールスタッフをしています。

そのため、たくさんのツアー団体のお客様と

関わることがあります。

接客する上で大切な3つの事をもっともっと

誰よりもできるようにこれからも頑張っていきたいです。

 

ましろ